ワンウェイというシステム

乗り捨てができます

Car rental

成田空港から飛行機を活用して、数日間の旅行に出掛ける場合には、それなりに荷物がある状況でしょう。そのため、重いキャリーケースを持って、公共交通機関は使いたくないと考えるかもしれません。しかし、自動車で成田空港に向かった場合、旅行の日数だけ駐車料金がかかるため、かなりの費用を負担する必要があります。それに加えて、大切な自動車なら長い期間に渡って、駐車場に放置するのは嫌だという方もいるはずです。それらの問題をスッキリと解決したいのなら、自身の自動車ではなくレンタカーを利用して、成田空港に向かいましょう。もちろん、普通のレンタカーを借りたいのでは、自家用車以上に費用がかかるため、ワンウェイというシステムをおすすめします。ワンウェイというのは名前の通り『片道』ということで、借りた店に返す必要はなく、別の店舗に乗り捨てられるシステムです。成田空港に店舗を持っているレンタカー会社もあるので、そちらでワンウェイシステムを利用すれば、かなりお得に自動車での移動ができるでしょう。なお、料金ですが、出発に利用する店舗によって変わるため、使う予定のレンタカー会社の公式サイトに訪れることを推奨します。公式サイトを利用すれば、料金以外にも近所の店舗も探せるので、よりお得にレンタカーを活用できる方法を見つけられるでしょう。もちろん、帰りも出発と同じレンタカー会社を使用すれば、移動に疲れることなく家路につけます。このように、レンタカーは空港と自宅間の移動にも便利ですが、旅行中の移動もレンタカーは最適です。レンタカー会社によっては、観光地の割引クーポンを配布していたり、観光マップを配布しているので旅行を満喫することが出来るでしょう。

千葉からのアクセス

ターミナル

成田空港から出発する乗り物はバスを始めとして電車、タクシーなど様々な手段があります。中でも特に最近便利で人気が上がっているのが、レンタカーです。成田空港からのレンタカーは車種が豊富で海外からの観光客だけでなく、要人や国内旅行者にも利用されています。成田空港からのレンタカーは日帰りプランや1泊2日プランなど旅に合わせてレンタルする事が可能です。レンタカーは空港に必ず返却するタイプと乗り捨て可能なタイプがあります。空港からはレンタカーを利用して帰りはシャトルバスや新幹線などストップする場所によってわざわざ戻す必要がない為、自由行動をしたい人に向いています。乗り捨てタイプはあらかじめ成田空港のカウンターでどこでいつ乗り捨てるかを申告しておくことで、お店側も次の客へ繋ぐ事がスムーズに対応出来ます。人気の観光場所は駐車場や場所に限りがありため、乗り捨て不可な場合もあります。帰りに返却をしない場合は、乗り捨てが可能であるか、乗り捨てポイントをマップで確認しておきましょう。千葉から出発する事もあり、乗り捨て場所は都内の外れ地域や神奈川県であれば比較的容易です。新宿や渋谷での乗り捨ては不可に近いです。また人数によって車種が異なる為、それにより場所が決まる場合もあります。例えば横浜駅乗り捨て希望であっても川崎でお願いされたりといった感じです。双方にとって気持ちの良い取引が出来るよう借り手側も臨機応変に対応が求められます。

事前申し込みがお得

駐車場

日本の首都である東京近郊は交通の便が良く、電車やバス、タクシーなど様々な交通手段を利用することができます。成田空港は東京から離れた位置にあるので、空港到着後に移動をお考えなら、レンタカーがお勧めです。公共交通機関を利用するには、路線や時刻、乗り換え方法など下調べが必要になります。また、待ち時間が発生したり、人混みの中を荷物をもって移動しなければなりません。その点、レンタカーであれば、いつでも好きなタイミングで利用できます。荷物が多いのであればワゴン車などの大きな車をレンタルすることができるので、大変便利だといえます。成田空港内には、複数のレンタカー会社のカウンターがあります。到着ロビーを出ればすぐに見つけることができるので、好きなレンタカー会社を選んで申し込みましょう。全国に複数の事業所を持つ成田空港のレンタカーを会社であれば、大半は好きな場所に返却することができます。空港で借りて、東京で返却するといった使い方ができるので、成田空港に戻る予定がない人でも、安心してレンタルして下さい。空港に到着してからレンタカーを申し込むという方法もありますが、大型連休などでレンタカー会社のカウンターが混雑することが予想される場合は、前もってインターネット申し込みをしておくと安心です。レンタカー会社によっては、インターネットから申し込むと料金を割り引いてくれるような会社もあるので、少しでも料金を抑えたい場合には、割引サービスのある会社を選びましょう。時々、キャンペーンを行っていることもあるので、カウンターで借りるつもりの人も、一度ホームページをチェックしてみて下さい。