空港利用者が喜ぶサービス

標準装備と追加メニュー

空港

成田空港周辺にあるレンタカー会社が提供しているレンタカーには、原則としてカーナビが装備されています。そのため、地図データは車種によって異なるものの利用に困るほど古くて現実にそぐわないということはありません。ETCはカードを自分で用意しさえすれば、装置はすべてのレンタカーに標準装備されたものを使用することができます。子供用シートはウィークリープランで1000円程度、マンスリープランで3000円程度の料金を別途に支払えば追加で装備されます。冬用チェーンは使用が想定されないことから成田空港周辺では装備品として用意していないレンタカー会社が多く、そのことからレンタカー利用者自身で用意すると良いでしょう。スタッドレスタイヤは別途料金で用意されることがありますが、料金についてはケースバイケースなので綿密な相談や見積もりを経ることが重要です。4WD、新車など、車のチョイスに関しては、1日に付き500円から2000円程度の追加料金があれば可能になり、禁煙者や喫煙者のチョイスは無料であるのが原則です。車両の免責補償はレンタカーの会社によるものの、成田空港周辺のそれであれば安くて1日800円、高くても1日2000円程度払えば受けることができるでしょう。事故を起こさないのが最善ですが、事故のリスクの大きさや確率を考えれば車両保険に加入するのは必須です。事故を起こした相手が車両保険に未加入であるケースもないわけではないので、その必要はなおさらです。成田空港周辺のレンタカー会社は対応が柔軟であるので、これ以外のオプションについても自分の希望を示せば利用できることがあります。

料金とシステム

車

移動に飛行機を使い、成田空港から関東地方の観光へ出かける方も多いことでしょう。成田空港からは電車やバスでも移動もできるのですが、便利なのがレンタカーです。レンタカーなら時刻表の時間を気にする必要もなく、車内はプライベートな空間で人に気兼ねすることもなく快適に目的地へと向かえます。ですが、みなさんが気になるのは、レンタカーを借りたときの費用のことではないでしょうか。電車やバスよりも費用がかかるのでは、と考えている方もいるかもしれません。レンタカーは、スタンダードタイプの車は12時間で8000円ほど、24時間以内なら9500円ほど、この後は1日ごとに8000円という料金になっています。これはおおよその数字で、この金額よりも安いところはあるので探してみるのもいいでしょう。また、会員登録をすると割引を受けられるので、この際に入会してみるのもいいでしょう。なお、成田空港でレンタカーを借りるときには、事前に予約をしなければいけません。ですが、予約を入れておくと空港まで駐車場にレンタカーを用意してくれます。また、レンタカーの営業所まで、車を取りに行く場合は料金が安くなります。利便性と費用のことを考えて選択してください。成田空港でレンタカーを借りる際に、特別なものは必要ではありません。しかし、レンタカーを借りると自動車を運転することになるので、運転免許証は必ず必要になります。それに、支払いの代金も要りますので免許証を忘れないように注意して、レンタカーの費用分はお金に余裕を持たせておきましょう。

費用以外のポイント

模型

飛行機で成田空港に着いたら、レンタカーを借りて効率よく旅をしようと思う人は少なくありません。成田空港は大きな国際空港のためレンタカー会社がありますが、レンタカー会社にある車の中から「これ」と思うものを選ぶのは大変です。成田空港でのレンタカーの選び方のポイントを知っておきましょう。成田空港にはレンタカー会社があり、車があるといっても、限りはあります。何よりも旅行前の下調べと予約が重要なポイントになります。何人がどのような旅をするのかによって車の選び方が変わってきます。運転しやすく小回りが利く軽自動車や、大人数での旅行の場合にはワゴン車タイプの方が楽に移動ができます。実際に車に乗る人数とピッタリの車を予約してしまうとお土産や荷物が入らないなどのトラブルも起こる可能性があります。大きな車を借りればそれだけ費用は高額になってしまいますが、快適に旅を行うためにも実際に乗る人数よりも複数の人数が乗れる車を選ぶようにしましょう。成田空港でレンタカーを借りた場合、借りる際には成田空港で直接借りられますが返却は別の店舗に行ってその後成田空港まで送迎を行うというレンタカー会社も存在しています。十分に観光を楽しみたいという場合には、他の店舗にレンタカーを返却しに行くための時間がかかってしまいますので、観光のための時間が少なくなってしまう可能性もあります。レンタカーを借りる場所、返却する場所を確認しておくことも大切です。